みんなの空想地図 PDF Complet Free

みんなの空想地図

03/31/2020 09:33:57, , 今和泉 隆行


平均的な顧客フィードバック : 3.8 5つ星のうち(6人の読者)
ファイルサイズ : 19.58 MB

みんなの空想地図 PDF Complet Free - 内容紹介 タモリ倶楽部でも話題の「地理人」による、初の単行本。グーグルマップさながらの空想地図から、都市のコミュニティデザインの魅力に迫る! 誰でもできるフィールドワークガイド。カラー図版多数。「地理人」こと今和泉隆行による初めての単行本である本書は、ありえないほどリアルな空想都市へと、みなさんをご案内いたします。こどものころの落書きにはじまる手描き地図から、著者はいかに、グーグルマップさながらの空想地図を描くに至ったのか?みんならしさがマッピングされた空想地図は、〈多くの人が集まる商業施設や住宅地、人や自転車、車、バスなどの行き交う道路や鉄道などの交通機関、公園や川などが描かれています。実在しない架空の都市地図ですが、現実的な日常を、見る人がいかようにも想像できるよう、それぞれのディテールをできるだけ細かく描いています〉(「序──『未日常』のフィールドワーク」より)。まだ見ぬ日常を手がかりにしつつ「みんなの想像力」を拡張する本書は、全国各地が「あなたの地元」になりうる、誰でもできるフィールドワークガイドブックです。空前絶後の都市論が体感できる、ソーシャルデザインの世界にようこそ! 地図好きの「高低差マニア」や、電車やバスの路線図を眺めたりするのが好きな人はもちろん、町の中の看板やロゴマークや人の流れを観察するのが好きな人におすすめです。カラー図版多数収録。[目次]序──「未日常」のフィールドワーク1 日常トリップから、空想地図を作る引っ越してできた日野の日常圏バスから見えたとなり町の重心鹿児島市にあったもうひとつの日常鹿児島で身につけ始めた「未日常」感覚自分で路線図や都市地図を描いてみた都市調査で、空想地図が都市地図に近づく友人との合作でできてきた空想都市通学路のリズムを妄想路線で刻んでみる八王子のアーカイヴから都市をシミュレートしてみる人工都市、多摩ニュータウンを"見ては去る"多摩センターを勝手な空想で描き直してみる都市空間を空想すると、自分が見えてくる空想地図は、A4から模造紙にGallery 1──空想都市「中村市」改訂の歴史2 想像力で描く 空想都市の生態系「Illustrator」でトレースして、地図をデジタル化する「中村市」の現況と周辺を空想(シミュレーション)する空想都市の点と線の拡がりを描く空想都市をバス・トリップで巡ってみる空想トリップへ出かけよう! 中村駅周辺を歩いてみる都心から郊外への鉄道──中村駅から熊殿駅へ東側の丘陵住宅地──矢萩台・紅葉丘・玉津台中村市の中心地──平川市街地城下町からニュータウンへ計画都市の中心地──新中村駅西中村ニュータウンの団地群ちょっとした孤島──入山田団地那田沢ニュータウンへ那田沢ニュータウンの「ゆるさ」とは団地や農地から、また猥雑とした街へと向かう生活感の交わるカオス──出ノ町バス・トリップを終えて路線の「線」のストーリーを束ねる地図作りGallery 2 ──中村市──地図の裏側を覗いてみる3 人間社会フィールドワーク──外から空想地図を読むまちづくりを求めて「東京都心=山手線という権威」への鬱屈東京嫌いの、東京処世術普通列車で、地方都市の日常をトレースしていく路線バスで住宅地を眺めて、都市をつかむ地元郊外目線で、福岡の都心(天神)を見る大阪の立川を探せ──郊外の都心探し簡単な日常化の方法──住環境調査と商業環境調査地図を「距離のモノサシ」で身体化する距離のモノサシと、適した地図地図を「人口のモノサシ」で身体化する都心と郊外を合わせた「都市圏」の考え方とは首都圏という巨大都市圏を嚙み砕く100万人の地図──首都圏を、100万人のかたまりで見る100万人の地図──京阪神を、100万人のかたまりで見る地図を「移動のモノサシ」で身体化するデータは視覚化すると、身体化しやすくなる都市は、多種多様な人びとの総体であるまちづくりの専門家と地元民の視点の違いを知る人間社会フィールドワークを拡げて、自分と他人を観察する地理好きで、空想地図を描く私は何者か──地図作りを中断する空想地図の再発見──意外なところで空想地図が反響を呼ぶ空想地図は人びとにどのように映るのか空想地図、架空地図を描く人びと空想地図で、日常のフィールドを拡げようGallery 3 ──[地理人式]全国のつかみ方あとがき 内容(「BOOK」データベースより) ありえないほどリアルな、空想都市。誰でもできる都市型フィールドワークガイド。 著者について 今和泉 隆行(いまいずみ たかゆき)1985年、鹿児島市生まれ。その後の多くを東京都日野市で過ごす。通称「地理人」。7歳ごろから、実在しない都市の地図(空想地図)を描き始める。淡々と描き続けるうちに、現在制作中の「中村市」の地図に専念する。大学では地理学、まちづくりを専攻し、教育系NPOにも関与。IT企業のサラリーマンを経て、現在は空想地図制作、デザインを行なうかたわら、空想の舞台の地図制作も承っている。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 今和泉/隆行 1985年、鹿児島市生まれ。その後の多くを東京都日野市で過ごす。通称「地理人」。大学では地理学、まちづくりを専攻し、教育系NPOにも関与。IT企業のサラリーマンを経て、現在は空想地図制作、デザインを行なうかたわら、空想の舞台の地図制作も承っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

以下は、みんなの空想地図に関する最も有用なレビューの一部です。 この本を購入する/読むことを決定する前にこれを検討することができます。
ちょっとジャケ買いに近かったけど、何気におもしろい。1つの都市サイズの事とか、河口についてとか、リアルな空想を組み立てるには、いい知識が入ってくる一冊。

みんなの空想地図の表紙

de

3.8 5つ星のうち 6 人の読者

みんなの空想地図.pdf

多くの人々はこれらの本をPDF形式で[ダウンロード]本タイトルをダウンロードしたり、無料の本を入手するためにタイトル本電子ブックPDFをダウンロードしたりするなど、いくつかのクエリで検索エンジンでこれらの本を検索しようとします。 検索クエリでより良い結果を得るには、検索クエリ みんなの空想地図 Download eBook Pdf e Epub または Download みんなの空想地図 PDF を使用することをお勧めします。